お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタちゃんお誕生日おめでとう2018



お正月以来の更新となりました。
いつもお出で下さって、拍手をありがとうございます!
更新はしてませんが管理ページは見ておりまして、拍手を頂いていると一日ニンマリしております……

あれよあれよという間に舞台パタリロ第二弾も先日千秋楽を迎えたとのことで、私は今回も行かなかったのですが皆さんとても楽しまれたようで、本当にパタリロっていつまで経ってもあらゆる世代を虜にできるコンテンツなのだなと改めて感じております。
そして今度は実写パタリロの映画も公開!やった!今度は必ず行きます!
実写もいいけどまたアニメで映画をやったらどうでしょうかね……映画じゃなくても普通にリメイクアニメとか。
その時は初期のパタリロじゃなくてギャグが最高に突っ走り始めた20巻台以降をプッシュしたいんですけどね。
特に6世とアスタロト様の話は外せない!個人的に!
三河屋さんの事はもうなんか「登場して欲しい」とか言い過ぎると惰性で言ってるっぽくなるのでもう言わない。



三河屋さんは基本的に17歳の殿下の美貌などには大して頓着してないという脳内設定があるのですが、もし殿下の見た目に多少のこだわりがあるとすれば、10歳当時の姿がわりとお気に入りというのも面白いかも。
三河屋さんほどの人なので、というか頭が良すぎて美的感覚が一般人と大きくずれてしまったと考えると自然かな。

という事でまた数か月ほど更新が滞りそうです………
スポンサーサイト

今年もよろしくお願いいたします。

201801032030464f4.jpg

明けましておめでとうございます!
旧年中はめっきり更新が減ってしまったにもかかわらず、たくさんブログにお出でくださり、拍手やメッセージを頂きまして本当にありがとうございました。
絵にかけられる時間自体が大幅に減ってしまったため、今年もどれだけ描けるか分からないのですが、ブログは公開のまま置いておきますので、気が向かれたら覗きにいらして頂けたら嬉しいです。
気持ちだけは腐妄想が猛る一方なんですよ…!ままならぬ〜!




12/21に拍手メッセージ賜りましたmikawa様
初めまして!遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。素敵なお名前ですね〜!この度はもったいないお言葉ありがとうございました!
パタリロに再燃されてこちらにいらして頂いたとのことですが、mikawa様はどのキャラがお気に入りでいらっしゃるのでしょうか?
パタリロはまた舞台が間もなく公開になりますし、これからもまだまだ盛り上がりそうですよね!
更新は滞っておりますが、また気が向かれた時にでもお出で頂けたら嬉しいです!

秋の夜長とパタリロと





いまだ前回のパタリロ舞台未見なんですけど、探さないようにしてた舞台の内容の詳細なレポート、やっぱり探してみようかな……
パタリロファンの大部分はバンマラの方々なので、舞台もおそらく大部分がバンマラをフィーチャーしてるはずと思うのは当然だもんね。
なのでもうネタバレしてもいっかーーという気持ち。
次回はどんな感じにするつもりなんだろう……何か新しい事件を起こして、それを軸にしていくような感じになるのかな。

最近ツイッターの方にラクガキ絵を投げ始めたのでちょっとこちらがご無沙汰なんですが、ツイッターはあっという間にログが流れていってしまうので、絵がメインのこちらはこちらでのんびりペースでやっていこうと思ってます。

それと今麻疹のようにハマっているジャンルがジョジョの7部「スティール・ボール・ラン」でして、大急ぎで腐絵を量産しているところです。量産といってもしょせん私なので平均の30分の1程度ですが、とりあえず描かないと落ち着けないので(汗)

ベースにあるのはいつまでもパタリロ殿下と聖おにですっ。


いつも見に来てくださり、拍手やメッセージを頂戴しまして本当にありがとうございます!
遅くなりましたが、続きにて頂いたメッセージのお返事をさせていただいております^^

続きを読む »

いつもメッセージありがとうございます!

DJwL1x0UEAEIZKv.jpg

毎度ご無沙汰しております!
パタリロ40巻「ジャポネスク」が結構好きなんですがあまり話題に上りませんね。
「夜具の上に男と女 することは一つだ」というセリフが大好きなのです彡(ノ゚▽゚)ノ
めぐみちゃん可愛いですよね。
殿下が(シバイタロカ博士でもいい)一人でマリネラを出て何かする話を読むと、これが数年後の話だったらきっとこれに三河屋さんが同行してるんだろうなぁと、そうなったときの状況を空想して思わず微笑んでしまいます。



大変遅くなりましたが、メッセージ下さった方ありがとうございます!
続きにお返事させて頂いております。ジャンル違いでの記事でお返事させて頂く方、申し訳ありません!

続きを読む »

それでも笑って言ってくれた、「宝物だ」と

 border=

大変お久しぶりでございます。
次の更新はちゃんと色塗りを完成させてからと思ってたんですがこのままでは10年後とかになりかねないと思い、もうベタ塗り状態で出しました。
多分もうこれ以上他に何もできない…たった一つのどうということもないような機能を調べるだけで一時間二時間掛かっていたのでは生活がままならなくなるのでもうやめた。
時間はかかったけど、ネオピコでちまちま色塗りしてたあの至福の時間が懐かしいです。
もっとお給料の良くなる職場へ転職して、ネオピコからコピックへシフトするしか、私がこの先イラストで色を塗っていける道はないかもしれません。

と、愚痴ばかり言っててもつまらないので雑学語りのようなものを。
パタリロの「カレードスコープ」とゆー話で、パタちゃんとバンコランが報酬の交渉をしてるシーンを見て、すごい昔、このブログでイギリスの通貨について語ったことがあったのを思い出しました。
探してみたら以下のような事書いてました。


イギリスの通貨は£(ポンド)で、補助単位はペンスですよね。
ふと「シリング」という単位も無かったっけ?と思い当たって調べたら、1971年になくなっていたみたいです。
今は1ポンド=100ペンスですが、昔はなんと1ポンド=20シリングで、1シリング=12ペンスだったんですって。1ペンスは一体何ポンドでしょう、と訊かれてすぐ出てきません。(正解は1/240ポンド)
それを踏まえると、サマセット・モームの「月と六ペンス」という小説、六ペンスなんて一見半端に感じるけれど、実は五ペンスの方が半端で、六ペンスは1/2シリングなので1/40ポンドだとすぐに分かるんだそうです。
私には全然すぐに分からないですが……紙に書きながら30分くらい考えないと理解できないと思う。
さらに余談ですが、通貨の£と重さのポンド(記号はlb)は、元々銀の重さを表す、語源を同じくする言葉だったそうですが、どちらも何故か「L」という字を使っていますね。この「L」は、3 libra poundsの「libra」から来ていて、これは「秤」の事です。つまり、「秤で3回量った正確な重さ」という意味なんですって。(以上、清水義範先生のご本『単位物語』から)


ということで、「カレードスコープ」という物語の中ではまだシリングという単位があり、殿下はバンコランから交通費宿泊費の他に時給二ポンド三シリングという報酬を受け取る約束をしていたのですね。
すべてポンドで表すと、2.15ポンドということでしょうか。まったく自信がありません。
三河屋さんや殿下なら考えもせずに即答できるんだろうなぁ。


いつも覗いてくださり、拍手やメッセージをありがとうございます!
続きにおコメントのお返事させて頂いておりますのでよろしくお願いいたします^^

続きを読む »

あの話



月とはなんの関係もない日ですが、ジュリー・ロンドンのフライミートゥーザムーンをウォークマンに入れてからそればっか聞いてるので思いついて描きました。

何十年も昔に描かれたにもかかわらず、あまりに衝撃的かつ名作として名高いのでいまだ話題に上る頻度の高い話ですが、絵でロビー少尉を描いてる人はそんなにいないような気がしたのでラクガキしました。

私としてはそこまでヨイショしたい話でもないし、パタリロを知らない人にお薦めする話としては、こんなイレギュラーな雰囲気の話を薦めてパタリロの全体的な空気を誤解されないだろうかと余計なお世話な心配をしてしまったりするのですが、長期連載になろうとしていたあの時期のパタリロの中のマンネリ感を一掃するいい機会でもあったのかなと想像したりしております。

ちなみに、「ガガーリン少佐」がアニメでは「アームストロング船長」に変えられてた、って話を聞いて、アニメを見てない私はへえ〜なるほど時代だね、と思ったのですが、原作でガガーリンの写真をかざってたのはロビー君ではなくて話し相手になってたタマネギです。

あれだけのことをして、金儲けがトラウマになるどころかこれから先酷くなる一方の殿下は最強。

ロビー君のお骨はやはり今頃宇宙なのかな。
実は、命日にはバンコランとパタリロの二人だけでお墓参りしてるんじゃないかな〜なんて考える。
このときだけは、一切のしがらみは横に置いといて。


いつも拍手を頂戴しましてありがとうございます!
お返事不要のメッセージ、ホントにありがとうございました〜!!!

今日はミッフィーちゃんのお誕生日です∩∩ (・x・)ノ ……62歳(小声)



フィガロ×殿下もずっと妄想してるカップリングなんですけど。ダメかな?
フィガロが基本的にまだ赤ちゃんで、「プッ!」しか言わないから妄想しづらいんですけど、大きくなったら多分パタちゃんを手のひらで転がすタイプになるはず。

何といっても正体は大天使ミカエル様なので、アスタロト様との因縁もいろいろとあろうし、一応アスタロト様側の人間である殿下を常に見張ってる状態ではあると思う。
そもそも殿下を見張るために、殿下から近すぎず遠すぎずのバンマラ夫婦の元に来たんじゃないかしら。
殿下っていろんな意味で危険な存在である一方、地球の危機を図らずも何度も救ってる救世主でもありますよね。
マリネール家にときどき生まれ落ちる「パタリロ」という、良くも悪くも奇跡のような遺伝子は、天帝が何か特別な意味を持って生み出したとしか思えない。だから天使が常に監視し、同時に守ってるんだよ。

フィガロ、お母さん似の成長後の姿もいいけど、「バンコランvsベールゼブブ」でのミカエル様の姿が本当にかっこいい!
あれだけみんなが結束して頑張ってもこれっぽっちも太刀打ちできなかったベールゼブブを、「魔界のハエよ!去ね!」の一言で追っ払ってしまったのはシビれたし、その時のミカエル様の冷たくも凛々しいお顔の美しいことといったら今でも見とれるほど。

フィガロ×殿下というよりはミカエル様×殿下が見たいかもーー。そんでアスタロト様と殿下を奪い愛して欲しいです!
そん時は、危険なので三河屋さんは殿下がボルネオ島へ転勤(という名の避難)をさせてます。
それでまた一悶着あってもいいですよね。

「殿下がお困りになってるときにタマネギであるぼくがお側にいられないなら、一体何のために殿下にお仕えしているのかわかりません。どうか転勤命令を取り消してください」
「駄目だ。ぼくはアスタロト様たちに困らされることはあっても殺されることはまずない。しかし、邪魔者になり得るおまえを生かしておく理由はないんだ。万一お前を失って、一生後悔するような人生をぼくに送らせたいのか」

なんて、手に手をとって別れを告げる一幕。
でも三河屋さんならもっとスマートに事を運ぶかな。なんにしても周囲の思惑は余所にラブラブの二人。





ペンタブってなかなか思ったところへペン先が行ってくれない…文字を書くのも一苦労。本当に慣れの問題なのか?



さて、いつもお出でくださり、拍手・メッセージを本当にありがとうございます!
追記にお返事させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む »

挫折



夏ドレス殿下。萬〇久子さんではない。



デジタル絵、全然ダメです(笑)本見ても何見ても、何書いてあるのか理解できないんですよ。
生まれつき脳に重大な欠陥があるという自覚はあったけど……。
学校の授業とか、周囲が普通に理解できることが理解できなかった例は枚挙にいとまがない。
↑一日かけてこんなん。もう二度とペンタブで描きたくない。

とにかく何でもいいから絵が描きたい!とストレスが爆発して、なくなりかけのインクを無理に出してラクガキしてました。
うわーー、アナログさえも手から絵の感覚がなくなりかけてる!やばい。

そういえばパタリロ舞台のDVD、まだ見てない不届きものです。7000円近くするのか~。う~ん。



うおおおおお!更新のない間もお出で下さり、拍手・メッセージをありがとうございます!
返信ご不要でメッセージ賜りましてありがとうございますうううう!もったいないご心配を色々頂きまして(汗)
おお、そうでしたか、そちらも遂に……!では、またそちらの方に近々ご連絡させていただけたらと思います!ヾ(*´∀`*)ノ

三河屋これくしょん

カテゴリ、パタリロで大丈夫かなぁ。
二年ほど前から撮り溜めてる三河屋さんたち。
わざわざ調べて行ったわけではなく、偶然見つけた三河屋さんを撮ってるので、他にも山のように三河屋さんがあるのかもしれない。
あと、あるのは分かってるのについ撮り忘れた三河屋さんが二軒あるので、撮ったら追加します。(西麻布の洋食屋さんと、銀座三越にある洋食屋さん。なぜか洋食屋さんが多い)

001.jpg
まずは銀座8丁目金春通りにある三河屋さん。日本の伝統食材を扱うお店です。結構狭い。


002.jpg
入口がわかんなかったので電柱広告で失礼します。東海道五十三次の出発点、品川宿から隅田川を上る屋形船のお店が軒を連ねる一帯。


003.jpg
浅草の仲見世通りそばにある旅館です。こことは関係ないんですが、浅草には昔、有名な「アンヂェラス」の並びにミカワヤという地元民に愛されたケーキ屋さんがあったそうです。


004.jpg
こちらは鎌倉にある地酒専門店。鶴岡八幡宮から若宮大路を歩いてすぐ。昭和2年の建築で、市の景観重要建築物に指定されているそうです。


超自己満足失礼いたしました!

息抜きにらくがき



タマネギの誰かが「結構似合うんじゃないか?」って思いついて試しに着せてみたら結構似合うどころじゃなくガチにまんまっぽくなって、宮殿が静まり返った瞬間。

「世間の奴らはこういうのが好きなのか?ぼくにはよく分からんな」
「殿下はこう見えても一応れっきとした男子ですからねぇ」


美少年になった自分の容姿をお金儲けに利用しようとは思わない殿下だといい。
自分でキレイになったという自覚があまりないというのもあるけど、誰かに恋をしてる間って、たとえまだ想いを通じ合わせた仲でなくとも、自分を切り売りするような事は自然としないようになるんじゃないかと思って。
特に殿下は恋愛に関してはピュアだからさー。



ご無沙汰している間にもお出でくださり、拍手をたくさん賜り本当にありがとうございます!!!!!
ご丁寧なおコメントも誠にありがとうございますーーーー!!!!!!(涙)
続きにお返事させて頂いております、よろしければご覧くださいませ~^^

そしてまたちょっとご無沙汰します。後ほどよろしくお願いいたします!

続きを読む »

うわーーん



『仏様のような三河屋さん』に、冷たい目で見下されたいという願望。




絵を描く上で、ちょっと困ったことになりました。

いつも色を塗るのに使っている「ネオピコ2」というアルコールマーカー(コピックの廉価版みたいなもの)の、補充用インクがいつの間にか廃番になってたんです。
コピックをはじめ他のマーカーを使った事がないので比べられないのですが、ネオピコ2ってちょっと広範囲を塗っただけですぐインク切れになるので、補充用インクを注ぎ足しながら使っているんです。
そうしないと、インクが切れる度に新しいペンを使っていたら、部屋がペンで埋まってしまうので…。
補充用インクの存在を初めて知ったときは、「なんていいものを作ってくれるんだろう、ずっとネオピコについて行こう」と思ったものです。
よく使う色のインクが少なくなってきたので、久々にメーカーさんに注文しようと商品をクリックしたら、「該当商品なし」…だと…。
びっくりして、インクがなくなってしまったらいかに困るかを切々と書いて問い合わせメールしたら、
「廃番です。在庫もございません」と至極あっさりとした返信を頂きました。
いや、廃番って事が分かればそれでいいんだけどさ、商品ページ削除するとか、「廃番になりました」とか書いといてくださいよ…。

さあ、いよいよ手持ちの在庫がなくなったら色塗りをどうするか。
部屋をペンの山にしながら塗るか、金もないのにコピックデビューするか、今時小学生でも使ってるのか分からないけど色鉛筆に回帰するか。
色鉛筆なんて、よっぽど小さい紙に描かないと一日かけても塗り終わらないぞ。

デジタルイラストデビューも視野に入れてるのですが、まず何から手を付けたらいいのか……。
調べてると、ユーキャンがついにデジタルイラスト講座に参入とか。クリスタってなんなん?

デジタルなら、ワンクリックで広範囲に色が一瞬にして塗れるって本当ですか!!??
自分だけでは描けないポーズも、フリー素材とかそういうのをトレスして描き放題って本当ですかっ!!??
自らの画力を上げる努力を最小限に抑えつつ、描きたい構図を描けるようになるなんて……そんな贅沢な……。

まーしかし、私はパソコンの事がまっっったく分からないし、分からないなりに人一倍努力して理解しようとか全然してないから、その代わりにへったくそなアナログ絵で時間とインク代を浪費することを強いられてる訳やね。
誰のせいでもない、自分が悪い。

秋葉原とかにあるアニメーター学院みたいなところで、趣味で絵を描く素人のためのデジ絵講座が開設されてるみたいです。
通信講座だと私絶対サボるので、実際に先生に教わる講座の方がいいと思う。
一度見学行ってみたいんですよね。
若い子しかいなかったらやだな……。


いつもお出で下さり、拍手をたくさん本当にありがとうございますーーーー!!!!!
日本はいつまでも寒いですね。マリネラに桜が咲くとしたら、いつ咲くんだろう。一年中どれかの木が満開になってるのかな。

それとすみません、しばらくまた更新がお休みがちになります。
しばらくして思い出したときにでも覗きにいらして頂けたらと思います^^

Love thy selfie



マライヒの瞳の色が分かりまへん。

実は「気の抜けた顔」を見られるのが嫌なんじゃなくて、マライヒと並んだ写真を見られるのが気が引けるのです。
いつもならマライヒがどれだけ美しかろうとどうでもいい殿下ですが、三河屋さんにわずかでも比べられてしまうかもと思うと。

いつもお出で頂き、たくさんの拍手やご丁寧なメッセージありがとうございます!!!!
Arumaさん、いつも本当にありがとうございます!!!!><
いつかご一緒に海外旅行行きたいです…!(奴は本気だ)


続きに03/12 に頂いたおコメントのお返事させて頂いております!
よろしければご覧頂けたら嬉しいです♡

続きを読む »

You are beautiful in every single way



大変ご無沙汰いたしました。
何とか三月八日にpixivへ三パタまとめをアップできました。

ああ、私に漫画を描く根性があるなら、10歳殿下と御用聞き三河屋さんとの妄想をちょっとしたストーリー仕立てにしてみたかった。
普段は自分がいかに美少年であるかを堂々と主張する殿下が、三河屋さん相手だとちょっと粉をかけられただけで真っ赤になって後ずさりしつつ
「ぼっ、ぼく相手に何を言ってるんだきさま!よく見てみろ、三日前の大福を屋上から落としてそこをブルドーザーがひいてったというような顔だぞ!」
なんて思わず口走っちゃうとか。三河屋さんはそれを聞いてきょとんとして、
「……君、実はそんなこと思ってたの?ぼくにとっては君は完璧なのに。…でも、それが本当ならちょっと嬉しいかな。ライバルの心配はできればしたくないからね」
みたいなことを言って欲しい。ちょっとキザ過ぎるか…
でもこういうの本当に漫画にしたい。




怒涛の二月が過ぎてこれからはイラスト描くのに集中できるわーい!という所だったのですが、
今池袋でミッフィー祭りが行われている関係で、これから休みの日は集中的に池袋へ赴かなくてはなりません。


こちらを是非ご覧ください ∩∩ (・×・)


どうです、通い詰めない訳にいかないでしょう。

今後は4月のイースターに向けまして聖おに絵に集中するつもりですが、2枚描けたらいい方かな……
先生受けは固定なので、限られた枚数でカップリングの相手を誰にするかが悩みどころです。
「誰を相手にするかなどと悩むほど相手は誰でもいいのか、何だか先生自身が節操無しみたいじゃないか」、って自分でも思いますけどね。
もともと博愛主義者と節操無しは紙一重と言われてますが、本物の博愛主義者からしてみれば全然違うのに誤解されていい迷惑、みたいに思ってるのかも知れないですね。
それにしても原作ではあんなにヘタレで可愛い先生が、実はみんなの知らないところで節操無しな振る舞いをしてるっていうのもギャップ萌えするな。

いつもお出で頂き、拍手など頂戴しまして本当にありがとうございます!!!!!
返信不要でメッセージ下さった方、いつも本当にありがとうございます~~~~!!!!(泣)
頂いたお言葉、何度もじっくり拝読しております~~!!!
イースターに向けて聖おに頑張りますねっ♪


続きには、せっかく行ったので二月のバリ島旅行の写真をちょっとだけ載せております。

続きを読む »

なんだこれらくがき


ロマノフ王朝最後の皇帝になるニコライ皇太子の絵を見てて、この服いいなと思って描いたのですが、ディティールとか全然なってません。
もしかしたら例の軍服の他にも、「この国のこの軍服は描かない方がいいよ」みたいなのあるのかも知れない…。
物知らずだから知らないうちにやらかしてることもあるかも。

久しぶりにラクガキに勤しんだ土日になりました。
今年こそ3月8日にpixivに三パタまとめをアップしたいという野望が…!
でもその後すぐに殿下の誕生日があるから、どっちを優先するか迷うな。
しかし、二月は私には珍しくちょっと忙しくなりそうなので、あまり絵を描けなくなるかも知れません。
それが一番つらい………。


いつも拍手を押してくださって、本当にありがとうございます……!!!!!



ジャンル違いで申し訳ございませんが、前回の聖おに記事にお返事不要でメッセージを下さったお二方、うううっ!ありがとうございました~~~!!!!!!
お礼を申し上げるのはこちらの方です!もはやお二人の存在なくして聖おに描き続けるモチベーションを保つのは難しいです。
ただ好きでいるだけなら大丈夫という自信はあるのですが………。
勇者ヨシヒ……じゃなかった、聖おにドラマも楽しみですね!もはやヅラだろうがなんだろうが何でも来いですよねっ!!!
お二人にとって、今年が素晴らしく健康でハッピーな一年になることを心からお祈り申し上げます!^^

パタリロらくがき




なんとなく読んでてラクガキ。
数あるパタリロの話の中で、どの話が一番好きか聞かれてすぐ挙げられる人は少ないだろうけど、
自分自身で特に好きという自覚はなくても、気づいたら何度も読んでる話ってありませんか?
結局それが好きな話なのかなぁ。
ただ、そういう話も一つや二つではないんですよね。
あと、その話自体が好きというよりは、ストーリーとは直接関係ないギャグがすごいツボで見入っちゃう場合とかありますよね。
どんな話だったか思い出せなくても、ほんの数コマのギャグだけ鮮明に覚えてるとか、パタリロファンなら絶対あるはず。
私は今ぱっと思い出したところでは、ダーツならぬ「ダーッ」というスポーツで、審判がアンパイヤじゃなくてアンパン屋だったやつとか、殿下を呼びに来たタマネギたちが、殿下が仕掛けたピタゴラ装置的な罠で射殺されるやつとか……挙げればキリがない。
(日本にピタゴラ装置の概念がそんなになかったはずのあの時代に、あの完璧な仕掛けを描き切る魔夜先生には本当に脱帽するしかない)




特に意味のない三パタ


そうそう、久しぶりにpixivでパタリロ検索したらなんだか盛り上がってるではないですか~~~~~!!!!!
嬉しい、嬉しいよう………!!!!!!
バンマラもたくさんあるし、何より成長後殿下関係がかつてなく増えていて、なにこのパラダイス。
どうかこの流れがずっと続きますように!


いつもお出で頂き、拍手や貴重なメッセージをありがとうございます!!!!
続きにお返事させて頂いておりますのでご覧頂けたら幸いです!

続きを読む »

Money can buy me love



また紙の継ぎ足し線がくっきりと…。恥ずかしい。

ワイシャツの襟元とネクタイを緩めた図ってお好きな方多いと思うんですが、絵を描かれる方は、皆さん何を参考にして描かれるんだろう…。
あれほど絵に起こしたときに複雑になる形もないと思うんですが。
特にワイシャツの第一ボタンと台襟の部分の怪奇な構造といったらない!
私はいつもファッション雑誌や映画雑誌、あとはネットと首っ引きなのですが、資料探す時間の方が、描く時間の何倍もかかってます。

考えてみたら、今はアニメ放映時代以来の空前のパタリロブームだというのに、そういうタイミングに限って絵を描く頻度が一番描いていた頃に比べて大きく下がってしまった。
今こそ三河屋さん×パタリロをpixivとかに大量投下すれば、少しは三パタに興味を持って下さる方が更に増えたかもしれないのに……。
バンコランやマライヒは何もせずとも人気は一定して衰えないけど、三河屋さんはもっと強引に推していかないとね。

本当は、どちらかというと、タマネギ三河屋さん×成長後殿下よりも、御用聞き三河屋さん×10歳殿下の方がときめきます。
ていうか、御用聞き×10歳殿下の時代があったからこそ、成長後の二人の関係は本物だと思えるんですよね。
あのつぶれ甘食な殿下の良さをちゃんと知って、一見最低最悪な性格にも裏があることをちゃんと見抜いたからこそ殿下と人生を共にしてくれてる訳ですから。
ええい、見た目だけで殿下に寄りつく虫どもめ、しっしっ。
美女と野獣カップルばんざい。






関係ないのですが、2年以上前にガラケーで撮ったレインボーブリッジの夜景です。
googleフォトが二つの写真を繋ぎ合わせてパノラマ写真を作ってくれたので思わず載せてしまいました。
どんだけレインボーブリッジ歩くの好きなんだ。

いつもお出で下さり、拍手もたくさん押してくださって本当にありがとうございます…!!!!!!

今年一年ありがとうございました。



殿下は基本的に自分の金が一時でも自分から離れるのを嫌うので、「お金貸してください」なんて言おうものなら縛り首になるわけですが、大きな稼ぎになると踏んだときは悪徳高利貸しの副業をしたります。
取り立て時のセリフが苛烈すぎて「これホントに『花とゆめ』に載ってた漫画か!?」と目を疑いたくなりますよね。

「元利あわせて金貨五十枚明日中に返すんだ!さもなきゃ訴えて牢屋にぶちこんでやる!」
「どーしてもできなきゃきさまをばらして肉屋に売ってやる!」
「悪魔に魂を売ってでも金をつくれ!明日中だぞ!」(と言って債務者を蹴り飛ばす)

何度読んでも惚れ直すわ………
青年誌のヤクザ漫画でもこんなのないわw
「翔んで埼玉」もそうだけど、魔夜先生は何かを貶めたり、攻撃するシーンを描くことにかけては他の追随を許さず、それがオンリーワンの魅力になってると思う。
(あるいはMI6の部長のように梼昧を極めたキャラを描くことにかけても)
各都道府県をディスって笑いを取るネタは昔から連綿と存在してるわけですが(有名なところだとはなわさんのsaga佐賀とか)、どれももちろん面白いしすげーよくやるなとも思うけど、悪辣さにおいては「翔んで埼玉」の比ではないですよね。
遠慮という言葉を知らないのかハラハラという感じ。
「翔んで埼玉」は、当時魔夜先生が埼玉にお住まいだったからこれは自虐ネタなんだ、だから許されてるんだという声もありますし、時節柄今ではご本人もそう仰ってるかも知れませんが、私は密かに、魔夜先生ご自身はご自分を埼玉の人間とは思ってらっしゃらないし「自虐」のつもりもなかったんじゃないかと考えてる(笑)
世間から叩かれないかどうかを忖度するような甘い御仁ではない気がするんだよなぁ。
「翔んで埼玉」を読んで気に入られた方には、パタリロ!20巻の「国王の陰謀」というお話も読んで頂きたい。
千葉県&ノースダコタdisの抱腹絶倒シーンが、少しだけですが楽しめます。



最近のいろいろ

すみません、結局12月はほとんど更新できずに終わってしまいました。
ちょっと本格的に「コードネームU.N.C.L.E.」沼に落ちてしまったようで、今はひたすらインプットの時期です。
今まで取り逃がしていた薄い本を通販利用で買いまくり、中の人情報や画像を集めまくり、中の人繋がりの映画もちょっとずつ見て。
そうして情報を集めれば集めるほど、世間的に見て今誰もその話題してないよという現実を突きつけられてがっくりと膝を付くという毎日です。
パタリロはライフワークだと思っていますし、聖おにも大きなニュースがあったばかりでやめるつもりは全然ありませんが、今は温度が違うというか。
しばらくアウトプット(絵を描く)しようという気分になれないので、また更新が滞ると思います。ごめんなさいm(;∇;)m


冬コミは30日に一般参加します。
29日(洋画関係)に一番行きたかったのに仕事納めで休めない(泣)
せめてファビュラスな姉妹を遠くからでもひと目見られれば溜飲下がりまくると思うんですが、一般参加って言ってもどういう風に参加されるおつもりなんでしょうね~。
写真集を買った事ある程度にはお二人が好きなんです。
好きだけど、姉妹目当てでコミケを知らずにビッグサイトにやって来る人がそれなりにいると思うのでそれが嫌だ~。


最後の最後にジョージ・マイケルが亡くなって正直プリンスの時よりショックかも。(デヴィッド・ボウイはほとんど聴いたことない)
初めて買った洋楽のCD。中学生のとき自由が丘の今は無きレコード屋さんで、店主さんに「カバーじゃないラスト・クリスマスのCD探してるんですけど誰が歌ってますか」って質問して、初めてWham!という名前を認識した記憶が残ってる。
ちょっとベタで恥ずかしいけど。


最後になりましたが、いつもご覧下さり、拍手や貴重なメッセージを下さった方、本当に本当にありがとうございました。
よろしければまた是非来年も仲良くして頂けたらと願っております!
アホのくせに生意気に風邪などひいた折もお優しいお言葉をくださったおかげで、感激の涙と共に鼻水が倍量に増えましたが、出しきったのかそれから嘘のようにピタリと止まりました。かさねがさね本当にありがとうございました。
鼻の状態もズル剥けから今は仮性包茎程度粉吹き程度に落ち着きました^^

それでは皆さま良いお年をお迎えくださいませ!(∩・×・∩)

三パタと日記



11月も半ばを過ぎたというのに、今月初めてやっと絵をひとつ描いた……
パタリロは描きかけの絵があと2つあるので、何とかそれは仕上げたい。
ひとつはパパのヒギンズ三世×殿下。若い頃のイケメンパパです。
「エトランジュに似てきたな、パタリロ」とか言わせたかったんだけど、考えてみたら殿下はママとはあまり似てなかった。

三河屋さんの瞳の色をグリーンにするのがちょっとブームなんですが、ブラウンの方が知的っぽいかな。
髪をブラウンにしてるので同じ色だと見た目がちょっと地味というか。(どうでもいいか)

年末近いので、ワイドショーでは流行語とか今年流行ったもの特集をやっていますよね。
ちょっと前、「とくダネ!」でしたっけ、流行ったもの特集の番外編で「翔んで埼玉」が取り上げられていて、
埼玉出身という菊川怜さんが「読みたい!貸して下さい!」と大興奮でいらっしゃいました^^
菊川さん「パタリロ大好きなんです~~!」とも仰っててめっちゃ好感度上がりました(チョロい)


いつも拍手やメッセージを誠にありがとうございます!
11/11 にメッセージ下さったカズ様
初めまして、おコメント本当にありがとうございました!
JOJOアニメの曲にはそいういうルールがあったのですか…!!!
荒木先生の音楽の守備範囲はとてつもなく広いようなので、一瞬でも趣味が被ったのが嬉しくてたまりませんヾ(´ρ`)ノ゛
「だが断る」の回、ちゃんと映りました!お気に掛けて下さってありがとうございますーー!
仰る通りなかなかの出来で、人気の名シーンだけにスタッフさんも気合が入りまくってた感がありますよね。
何度見返しても素晴らしい(涙)
あのエピソードだけは、テンポ良くせず、もっと遅回しにしてじっくり見せても良かったんじゃないかというくらいでした。
パタリロからいらしてくださってJOJOにメッセージ下さるなんて本当に嬉しいです!
どうぞまたお暇があればいらしてくださいませ。
ありがとうございました!





ここから関係ない日記です。
突然ですがここ数カ月、コミュ障の名に恥じぬ生活を送っていました。
すなわち、元々ほとんどいないリア友からまったく連絡がなくなり、誕生日すらも何の音沙汰もなく、
普通の人なら発狂するんじゃないかという孤独な数か月を送っていたのでした。
唯一の輝かしい記憶はArumaさんとの島根旅行で、それだけを支えに生きていたようなものです。
河原でBBQ?ハロウィンパーティー?生まれてこの方したことねぇよ。
それが11月に入って突然、休日の度に素晴らしいイベントで手帳が塗りつぶされ、
慣れない事に嬉しい悲鳴を上げるという状況なのであります。

先週の日曜日は聖おにオフ会に参加させてもらい、娘のような年頃の皆さんにとても優しくして頂いて
舞い上がった気分のまま今に至ります。
皆さま本当に!!!!!ありがとうございました m(_ _ )m
あああ…世の中にあんな楽しい事があるなんて……

オフ会後、聖おに仲間のArumaさんを銀座・丸の内周辺で引っ張り回してきました。
s-IMG_20161113_172600-EFFECTS.jpg
「善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、ダリアは何処でこの月を見るのだか!」
東京駅と月。googleフォトがまた勝手にモノクロームのエフェクトかけてくれました。
スーパームーンの前日でした。


s-IMG_20161113_194954.jpg
聖おにでも登場したホノルルクッキーが買える銀座のお店、「トミーバハマ」で夕ごはん。
二人で買ったうさ子を並べていました。
なんか異形のうさ子が占める割合が高い…すごい、楽しい。

s-IMG_20161113_220904.jpg
始まったばかりの丸の内仲通りのイルミネーション。ここはブリックスクエアです。
都内でイルミネーションといえば六本木のミッドタウンがやっぱりすごいけど、いつ行っても人だらけで歩けないくらいなので嫌い。
丸の内はオフィス街なので、休日の夜遅くになるとぐっと人が減ってとてもよろしい。


s-IMG_20161116_094226.jpg
その次のお休みは数年ぶりにディズニーランド行ってきました。
私にはうさこがいるので心動かされないはずなんだけど、ここにいる間は本当に魔法を掛けられた気分になります。
お店の窓ひとつとってもこんな感じで手抜き一切なし。
うさこ、お前勝負にすらなってないよ……

最強のふたり



三河屋さん、競馬場帰りなんでしょうか。
(あ、イギリスの競馬場ってドレスコードがあるんだっけ)

殿下は今までの経歴から、ありとあらゆるものから恨みを買って命を狙われているけれど、
下手な悪魔や妖怪よりもデュモンが怖いですね。
デュモンvs.猫軍団が最後のデュモン登場回だったと思うのですが
デュモンを入れておける牢屋がないという理由でわざと逃がしたくらいだし、
その上「このままでは済まさん」みたいな捨てゼリフを吐かれてたような気がする……。
三河屋さん、殿下を頼む~~~~><


うわーーーん聞いてくださいパタリロ舞台のチケットすっかり忘れてたーーーーー!!!!!
いくら脳が不自由だからっていくらなんでも救いようがないアホではありませんか。
一応曲がりなりにもパタリロメインでブログを書いていて、舞台がある東京に住んでる人間だというのに信じられません。
正規のチケット販売のサイトを見たら、多分あれ発売と同時にほぼ売り切れたんじゃないかな。
でも、ちょっとでも金額が上乗せされたチケットははらわたが煮えくりかえるので買いたくない。
人様のレポを待つとしましょう……。


いつも拍手を頂きありがとうございます!
メッセージも本当に嬉しいです、ありがとうございましたーーーー!!!!!

スパイ大作戦





こないだも書いた「コードネームU.N.C.L.E.」にやられたせいで、今私の中は冷戦時にタイムスリップです。
若い子は今のロシアがちょっと前まで「ソ連」と呼ばれてたと聞いてもピンとこないだろうなぁ。
もともと「ロシア」の歴史の方が圧倒的に長かったから、元の名前に戻っただけなんですけど、
私にとっては生まれた時からこっち、アメリカと世界の力を二分する大国が「ソ連」だったので
アメリカが別の名前になってしまうのと同じくらいの衝撃だったわけです。
あのドイツもつい最近まで二つの国に分かれてたなんて、今思うとちょっとびっくりだよね。
西ドイツの首都の名前が「ボン」ですよ、子供の頃、首都の名前覚えるときみんな先を争って覚えたよね


スパイものとしてもなかなか楽しかったパタリロ。
KGBのミハイル大佐大好き。
「パタリロ」が日本の漫画だから、共産国はどうしても悪役として描かれたため、
どんなに優秀でもミハイルさんが勝者になる事がなかったのが可哀想でした。
(「ミハイル爆弾」で多少は溜飲が下がったけど…)
なので「コードネームU.N.C.L.E.」みたいに、CIAのヒューイットさんと凸凹コンビを組ませて
スピンオフとして活躍する姿を見たい。
あの不気味な容貌とは裏腹に、性癖に関してはまったくノーマルで
奥さんと子供もいるというところもいいですよね。
(性癖というのはLGBTに関することではなく、色魔とかロリコンとかそういう変態的な性癖ね)
でもBL狂な私としては、ヒューイットさんと組んだ暁には是非ともブロマンス程度の何かはあって欲しい。
多分、最初はヒューイットさんのことなんか完全に見下しきってて、単独行動に走ろうとするんですよ。
一方のヒューイットさんは生真面目に二人で何とかしようと頑張るんです。
で、何かの弾みで助けたり助けられたりしながらひねくれた信頼関係を築きつつ、何かこうむず痒い関係に……






「殿下、お似合いですよ」
「!!………/// と、当然だ、ぼくは何を着ても似合うのだ」

変態的な性癖とは無縁といえばもう一人。
この世のありとあらゆる欲望の権化でありながら、唯一、性欲とだけは無縁な殿下。
女の子を前にすると真っ赤になってパニックを起こす殿下。最高かよ…

そーいやあ、冨樫義博先生の「レベルE」のバカ王子って実はパタリロがモデルなんですよねー。
クラフト隊長はもちろんバンコラン。

バカ王子の「うぬぼれるな。ぼくなら君ごときをおちょくるのにこんな労力は使わん」
というセリフとか、内容も言葉づかいもパタリロ殿下そのものですよね。

「王子は天才的な頭脳の持ち主ですが性格にかなり問題がありまして…
その素晴らしい能力を『民衆の支持を下げずいかに苦しめるか』というような
意地悪にばかり浪費するのです」
という王子の描写も、何も知らずにセリフだけ聞いていればパタリロ殿下の事としか思えません。
ただしパタリロ殿下の国民支持率は0.3%なのでそこは成功してないみたい。


いつも拍手を押して下さりありがとうございます!

Top|Next »

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。