お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐る恐る訊いてみる

もしかして、(超今更な)ニア誕漫画を期待していらして下さってる方、いらっしゃいますか?

すみません、一応鋭意制作中ではありますが、時間が無くてなかなか進まない上、睡眠時間を削ってまで描くほどのネタではありませんので超マイペース進行となっております。
ほんの2ページほどのつまらん小ネタですし、思い出した時にでもおいで下されば幸いです。

雷止みません…あ、今の音どこか落ちたかも。か、雷なんてCHA-LA へっちゃら☆だもん!

3:00 am
幽霊船…ではなく、箱根の芦ノ湖のフェリーです。さすがに深夜は人いません。髪をテカテカに固めたお兄ちゃん達がコンビニ前でたむろするばかり。
深夜の峠道というものを通ったことあります?私は初めてで、生きた心地がしませんでした。街灯が無いんですよ……急カーブの対向車線から突如現れる猛スピードのトラックもさることながら、白い着物の女の人がいきなりボンネットにへばりついてくるというシチュエーションって、まさに今だと思いました。

さかなさかなさかな♪
箱根は通過点。目的地は沼津です。後輩に寿司を奢りに行きました。(レンタカー代の折半はすっとぼけたけどね!←こっちのが高い)運転お疲れさま。
スポンサーサイト

キャー!

愛するFIRE SMOKE!!さま(どさくさに紛れて告白)の萌えSS「スイカ。」に、図々しくも駄絵を送りつけさせて頂きました!

SSというのは、作者様はじめ、読者の方々の中でそれぞれ思い描く画というものがありますから、あくまでこれは私の思い描く場面に出来るだけ近づけようと頑張った絵と思って頂ければ幸いでございます。
しかし、快くサイトに掲載下さったれくさんにはもう感謝と感激の気持ちで溢れんばかりです!ありがとうございました~vvv

実は、大分以前に私の方かられくさんに言い寄っていたんです、「コラボしましょコラボ~!!」と…(うぜぇ)
何だかその時は、自分の実力の程度とか分を弁えるとかそういうのが頭からすっぽりと抜け落ちていたようです。(そしてこれからも抜け落ちてるフリをさせて頂けたら、と)

クレイジー・サマー

いつも拍手をありがとうございます!

デスノートというジャンルがとうの昔に隆盛期を過ぎてしまっているとか、まして月やLなどメジャーキャラのカプとは対極にあるカプを扱っているとか、オンリーイベントも今後開催される可能性が低そうだとか(すみません他力本願過ぎですね)、仕事をしながらちまちまと100%アナログ手作業で原稿を作成するとか、様々な意味でオフで本を作って売る環境は決して良いとは言えないのですが、やはり私は同人誌という媒体が好きだし、もともと「同人誌をメインで」と決めてもいたので、もう少しこの環境に耐えてみようと思っています。

一方ブログの方は、結構吐き出したい事を気ままに吐き出す事ができ、またそんな徒然に目を通して下さり、あまつさえ何某かの反応を下さる方がいらっしゃるという最高の環境ですので(いや、たとえ反応が無かったとしても)こちらも飽きない限りはメロマトが好きな限りは続けさせて頂こうと思います。
ブログに漫画を載せないのは、18禁がダメだから、という理由だけではありませんよ(笑)言うまでもなく金銭上の理由でもありません。(金銭の管理がずさんなので赤だか何だか分かりません)
原稿を作る→本にするという流れが自分の中で当たり前になっているんですよね。オフ活動をしなくなるときが来るとしたら、その時は私もウェブ上で漫画をアップするようになるのだろうか…。

続きを読む »

ハッピー・サマー・バースディ☆

お誕生日おめでとうございます。

たしかブログを始めたのが去年の10月あたりだったので、敬愛するニア様のバースディをネット上でお祝い出来るのは今回が初めてです。
しかしどんなにニア様をお慕い申し上げていても、時間という壁は乗り越えられない。


ニア様お祝いマンガ、いつアップできるかな…(要するに言い訳)





アニメSP?
ああ、見ましたよ。最初のハウスシーンとニアの血塗れとマットが出るとことメロが毛布投げるとこだけは。時間は金じゃ買えませんからね。
メロとマットのシーンは、以前アニメで見倒してるのでもう今更だし。
…うん、やっぱりアニメはもういいや。


メロとマットの扱いとかより気になるのは、アニメのL。
一体アニメスタッフって、Lの事をどうしようとしてるんでしょう?
「嘘つきが大嫌い」とかそういうオリジナルの性格付けでもしようとしてるんですかね?
雨の中、月と屋上で話すシーンもそうでしたけど、原作には無い、あるいは原作とは違う、一見それらしいセリフを喋らせようと躍起になっているような…。
何が目的か分からないけど、そんな頑張らなくていいよ、あんたらじゃ所詮原作のLは越えられないんだから。ケンカにもならないんだから、とポンと肩を叩きたくなるような、そんな無理矢理感をひしひしと感じます。
あの時間軸をずらしまくったSPのストーリーも、「俺ら、原作に忠実にしなくても、ここまで説得力のある展開を考えちゃうんだもんね、すげーだろ?」という意識がビンビンに伝わってくる…。


おお、いやらしい。(そういうネガティブな見方しかできない自分が)

G

いつも拍手やコメントをありがとうございます…!ほんとにありがとうございます…!

キヨミとナオミ

うろ覚えで描いてみようシリーズ
…いえ、シリーズにするつもりはありません。

続きを読む »

愛用品バトン~v

kayさんの事を想うと、渋谷を歩いていて擦れ違う、「BLENDA」とかから抜け出てきたような可愛いギャルを見て「もしかしたらこの子もメロニアを描いているのでは」と疑ってかかってしまいます。


そんな(どんな)kayさんから頂きました“愛用品バトン”です。

妙齢をとっくに超えた貧乏な腐女子の愛用品など誰が興味を掻き立てられようかと思わないでもないですが、本当に愛して使っているものばかりですので無理矢理いってみようと思います。

続きを読む »

地獄のパーティー

やっぱり暑苦しい男です
暑さには人並み以上に強い(決して好きな訳ではない)方だと思っていましたが、変なテンションを伴っていたせいか、帰宅後はさすがに抜け殻のようになりました。

夏コミレポを書いておられるサイトさまはほとんどが暑さに触れていらっしゃいますね。本当に凄まじかったですね、今回は。

続きを読む »

A HARD DAY'S NIGHT

金
始まる前はそんなでもなかったオリンピックも、いざ始まっていろいろニュースになると、ついつい見たり聞いたりしちゃいます。
北島選手の連覇にはやっぱり涙が滲んだ…。

そしていい男ウォッチングに余念がない。

とみたん(体操の富田選手)カッコイーーー!!アテネからのファンに過ぎないが、もうど真ん中なんです、あの顔、肉体。

ダルビッシュ頑張ってーーー!!

芸能人なら顔が良くて当たり前だけど、芸能人と張るほどカッコイイのに、自分の美貌に溺れる事なくルックスとか無関係な分野で頂点を極めてしまうというところがすごいと思うんですよね。

あんなに可愛くてカッコイイのに、それを生かして楽に生きるとかおいしい思いをしようとするでもなく、引きこもってメロの為に死んじゃったマットが愛しいのと同じなのかも知れない…。
(だからマットは気付いてないの!恐ろしいまでの自分の可愛さに!)

近況日記

うおー!8月になった!


400ml献血解禁。

「(そんなに何度も献血したいなら)成分献血はどうですか?それならもうちょっと回数をこなせますよ」
というアドバイスをいつも頂きまして、そうだよなあと自分でも思うのですが、結局成分はまだ一回もやった事がありません。
どうも、その「ちまちまと一部分をより分けて残りを戻す」というのがまどろっこしいというかしゃらくせえというか、「取るならガッツリ全部取っちまってよ!」という気分になってしまうのです。時間がかかるというのは構わないんですが…。スパッと豪快なのが好きなようです。

さて、解禁日になるとどこで献血するかという楽しい悩みが出てきます。
…おお!もうすぐコミケじゃないですか!コミ献血でいくかな!
ただコミ献血は、本当にありがたいことに献血者がもの凄く集中するので、待たされるわ流れ作業で慌ただしいわ大したお菓子はないわノベルティも期待できないわと良いことがあんまり無いのです。メリットは「記念になる」という事ぐらいかな。

やっぱり有楽町か渋谷か新宿にしよう。

続きを読む »

それでもマットを愛してる

忙しい時の方がいろいろ悶々と考えたり描いたりしてしまうのは多くの人に共通する現象だと確信します。

ひたすらダサく

「ギークファッション」という言葉が出回ってから大分経ちますが、そんな高度なセンスを要するファッションは、セレブとかモデルとかのファッショニスタでないととても着こなせないので、一般に浸透するのは難しいでしょうね。
「ギーク」というのはオタクとかガリ勉とか、「お洒落」とは対極に位置する概念を表す言葉ですが、その要素を敢えて取り入れる事によって、より高次元の「お洒落」を手に入れる事ができる、と。
ハイウエストデニムはムリだけど、股上がちょっと深め程度とか、大きな黒縁メガネみたいに小物から取り入れるとか、ちょっとずつなら一般向けのショップやファッション雑誌でも紹介されるようになりましたが、やっぱりまだまだ抵抗があります。ジーンズはやはりローライズの方が断然カッコイイよ…。

とか言いながらマットにさせてみたかったダサダサルック。
ケミカルウォッシュ、またはハイブリーチの股上超深めジーンズ。うわ、自分で描いても「ダサッ」。
でも、十数年ほど前まではみんなこれくらいが普通だった。ジーンズの第一ボタンはおへその辺りにありましたよねぇ?
ついでにTシャツとかも有り得ない配色に。




そうそう、アニメSPですって?(いきなり…)

続きを読む »

ライレイレイン・レイレイドレイド(横たわる・横たえる)

「L役」でない松山ケンイチさんというものにさほど興味がないわたくしですが、「デトロイトメタルシティ」は面白そうですね。
松山さんが表紙のファッション雑誌と五輪日本代表ダルビッシュが表紙の「Number」誌とどちらを買おうか迷って、結局松山さんを取ってしまった…。初めてダルビッシュを優先しなかった瞬間。
まだ「ポニョ」は見に行っていません。多分見に行く事はないだろう。この間シネコンに行って、真っ盛りのポニョはシカトして「インディ・ジョーンズ」と「ザ・マジックアワー」を立て続けで見ました。館内がらんがらん!マジックアワーは2回目ですが、それでも笑い死ぬかと思った。

ラブ・ストーム!

横たわったメロやマットを描くのが好きですね。
「この前後に何かがあったな」と示唆する体勢。

恋愛の歌のプロモーションビデオを見てるとよく出てくる、「一夜を共にしたらしい爽やかに晴れた翌朝、裸のままベッドに横たわって、シーツを胸の上に引き上げて、照れくさそうに、あるいはいたずらっぽく男(カメラ)に微笑みかける女の子」(大抵失恋後の輝かしい思い出として出てくる)というものをマットに変換したら、この世の物とも思えないほど可愛らしい生物に仕上がるんじゃないかしら、といつも思います。

マットが嫣然と微笑む様子というのは、メロだけが知っている貴重なシーン。
メロは自分が艶の塊だという事をよーく知っていて、それを商売道具にしています。
逆にマットは自分に色気だの艶だのが備わってるなんて夢にも思っていません。普通にしていたら客観的に見てもまったくそんな様子は窺えませんから。そりゃまあ男の子として、女の子にモテそうなファッションセンスを磨いたりぐらいはするだろうけどね。

なんていうか、マットは「自分の美しさを知らずに育った野生の少女」のような感じがします。
どんなダイヤの原石だって、見る人がシマウマやリスや手長猿では何の価値もないのと一緒。
そこへ、マンハッタンを生活の拠点にしている敏腕ジャーナリストがふと訪れて、少女を見出すのです。

「…そなたは美しい」(もののけ姫?)

何を言われているのか分からないけれど、初めて見る人間の男は抗えない雰囲気で、強引に手を引かれるまま少女はサバンナを後にするのでした。


拍手をありがとうございます!!!!!!!!メッセージもありがとうございます!!!!!!!
この間、拍手を頂いて大喜びしている夢を見ました。(どこまで…)目が覚めて、現実でも大喜びしました。2度おいしい生活。
お返事でございます!

続きを読む »

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。