お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き映画

bawdy band
「ノーカントリー」という、去年だったかアカデミー賞をとった映画を見た事があるのですが、そこに眩暈がするほど冷酷な殺し屋が登場します。
道を教えてくれた親切なおじさんを殺してその車を奪ったり、薬局で万引きするために外に停めてあるトラクターを爆破して人の注意を引きつけたり、しかもまったく表情を変えずに、何の感情も介さずにそういった悪事をやってのけるというかつてない程不気味な悪役です。

原作メロって(特にマフィア時代)、このくらい冷酷な男だなあ、と思ったのです。
二次創作などやったり読んだりしていると、どうしても原作にはない一面が見たいという欲求から、かなり原作から遠ざかった性格でもむしろ「新たな魅力発見!」という感じで喜ばしく受け入れる訳ですが、(ほのぼの、ツンデレ、ヤンデレ、ムッツリ、ヘタレ、ビッチなどなど)原作メロを改めて見ると、「頭の切れる冷酷非情な男」という面がまず目に入って来ます。
ミサなどよりも、メロを拘束するべきなんじゃないかと思うくらいです。「羊たちの沈黙」のレクター博士みたいにね。

私の場合、そういう原作メロのイメージがまずありきだったからこそ、二次の世界での「原作と違う一面のメロ」を楽しめていた筈なのに、二次の方を大量に目に入れて来た為に、メロの本来の性格を見失いそうになるという本末転倒な状態になっています。
ただ、そういった状況を別に嘆いている訳でも、「どげんかせんといかん」と考えている訳でもありません。「ああ、こういう状況だなあ」と思っただけなのです。

そして、そんな「冷酷非情な男」と「官能」というキーワードが合わさると、ものすごい破壊力を生みます。
突然何をしでかすか分からない、次の行動が読めない恐ろしい男にマットは執着されているのだ、なにか酷くてエロい事をされているのだと思うだけで「うおーーーー!!!!何かわかんないけど描きてぇぇーーーー!!!!」となるのです。(そして一連のDV物が形になる)

そういうのに萌えを感じるようになったきっかけは、多分「シンドラーのリスト」だったと思います。
うろ覚えですが、傲慢で乱暴なドイツ人の将校と、そこで召使いをしているユダヤ人の女性。
虐げるべきユダヤ人女性に恋をしてしまったその男の、ひたすら怯えて泣くだけの彼女に対する態度がツボだったのですよね。
怖がらせないように妙に優しく接したかと思えば、突然感情を爆発させて八つ当たりするという、理不尽で身勝手な恋情に何故かすごく共感してしまいました。
あのシーンをそのままメロマトに置き換えても全然いけるわvv

拍手、メッセージを本当にありがとうございますううう!!!!
「原稿の為に更新停滞?ちっとも停滞してねぇじゃねーか」というツッコミを入れるのが今のところ私だけなので一安心です。
スポンサーサイト

続きを読む »

アカデミックな話題

黒縁
アカデミー→教育ママゴン→メガネ
という貧困なイマジネーションによる連想。

続きを読む »

食べて。

die Schokolade

「2月14日?4日前?なんのことです?」
遅くなりましたがバレンタイン更新です。根がベタな人間なので、やはりベタベタな絵になりました。一度描いてしまえば満足です。

チョコレート+マットという最強の組み合わせは、一見メロが日常的に取り入れて楽しんでいそうに見えますが、刺激が強すぎてハメを外し、いろいろな所で不都合が生じてしまうので、メロは数年に一度、長期の休みを取れた時にだけ、と厳しく己を律していると思います。
ちょうど私が、マットがうさ子を抱っこしている絵をなかなか描けないのと同じように。


いつもいらして下さり、拍手やコメントをありがとうございます!
おめーのカプなんかもういい加減場違いなんだYO!という心の声に逆らい、怖いもの知らずにも3月の春コミというものに申し込んでしまいました。
5月のスーパーは経済的理由から、夏コミは仕事上の理由から申し込めませんでしたし、冬コミなんて先の事は分かりませんので、とりあえず勢いで申し込めるうちに、と3月を選びました。
もうオンリーでもない限り、「参加しよう」というイベントは当分なさそうです。
なので、何とか本は出したいなと思っています。イベントまであまり時間がないのでブログは停滞気味になるかと思います。

以下、お返事ですvv

続きを読む »

It's automatic

I feel so warm

抱きしめられると
君とparadiseにいるみたい

真正面から抱かれるといまだに緊張して体が強張るマット。見つめ返すなんてできない。

ヒカルちゃんの歌は、突然ラジオとかから流れてくると思わず聞き入ってしまいます。
「あ、何これすごくいい曲!」とか思って…。

ボダ ボダ
昨日新宿のアルタへ行ったら、エスペランサでこんなかわいいパンプスが!
一番人気だそうで。あああ、私の足がパンプス仕様だったらなあ…。

拍手、コメントありがとうございます!!!!をををを~~~!!!!!(喜びの咆哮)

続きを読む »

「分かっておりますよ」

「ならば的場君。君は何故、水曜が祝日だからマガジンやサンデーの発売が火曜日に前倒しになる為、ジャンプなど火曜にはコンビニから一斉撤去になる可能性があることをわかっていたにもかかわらず、月曜日にジャンプを買うのをサボったのかね」
「……は?」

義理チョコだけに難しい

いえいえ!コンビニ4軒ハシゴして見つけましたって!
ちっちゃい!(笑)鉄人28号みたいな顔でかわいい!

「髪が肩ぐらいの子」
メロが、『子』って言われてるのに激萌えしましたvv
デスノの本編中では、ワイミっ子達の容姿について、メロの傷以外の事はこれっぽっちも触れられた事がないので(容姿の良し悪しはおろかどんな特徴があるとかさえも)、「髪が肩ぐらい」と、姿形に少しでも触れてくれた事がまた嬉しすぎるですよ…!

多くの方がそうかも知れませんが、私もジャンプ買ったのはニア読み切り以来ですよ。わー、わー、ジャンプの漫画、続きものだからストーリーは分からなくても、さすがおんもしろ~い!!!!
これがウワサのバクマンですね!福田さんを見て、「あ、メロ」って皆さん思いました?(でもTo LOVEる好き)
一番声を上げて大笑いしたのは「いぬまるだしっ」でした。
「こち亀」は相変わらず神マンガのままで安心しましたし、「ジャンプ魂」も変わらず面白すぎ!

拍手、コメントありがとうございます!
先日、寝坊して初めて仕事に遅刻した精神的ショックから立ち直らせてくれたのは暖かい拍手だけでした…!!!!本当にありがとうございました!

制帽フェチ

Salute!
…です。

警察官、電車の運転手さん、駅員さん、警備員さん等。(あーでも、軍服萌えは特にないです)
メロに被らせるととたんにドラッグクイーンみたいになるから不思議…S系ボンテージが似合うからでしょうか。


拍手、メッセージをありがとうございますっっ!!!!!うふふvv
いつも自己満足甚だしく、見ていて面白くも何ともない我が家のメロマトバースデイ週間でしたが、僅かでも見にきて下さった方が「ああ、要するにこいつアホなんやな」と理解して頂けたなら何も言うことはありません。

続きを読む »

誕生祝い最終章(あんま誕生日関係ない内容)

全体像
今年も懲りずに作ったボーダー石鹸…と言いたいところですが、残念ながら、これはボーダー柄の石鹸ではなくて、2色の石鹸を切ってシマシマに並べただけです。
去年は流し入れては固め、流し入れては固め、と死にそうな思いをし、「二度とやるか」と固い誓いを立てたものです。

お花はちゃんと生花を買ってきました。
花の事はまったく分からないので、「黄色と赤(メロマトカラー!)の花、何でもいいので適当に半々で見つくろって下さい」と丸投げ。

続きを読む »

バスルームはdiscoteque

Cha Cha Cha!

大好きなアンワースのフォトを参考に。

映画とかで、同性同士がふざけて(あるいは本番に向けての練習で)ダンスするシーンが好きです。
ダンスはまったく詳しくないのですが、MMの二人が踊るならチャチャチャが可愛いと思います。
杉本彩さん達が踊ってる番組では、マンボが断然お気に入りでした。かーわーいーいー!!!

どちらかの誕生日は、ふたりっきりのダンスパーティーです。
何とかチークに持ち込めないか思案中のメロ。たどたどしいステップのマットに足を踏まれて我に返ります。

いつも拍手を頂戴致しまして、本当に感謝の言葉もございません。マムシよりも強力な精力剤でございます。ギンギン!!!!

続きを読む »

まずは、おめでとう。

イン ラブ
あああ、12時に間に合わなかったorz

特に休み申請していないのに、「2月1日は人がいっぱいいるから休んでいいよ」と珍しくバイト先から言われたのは何かの運命でしょうか!
今日一日はマットとメロのお誕生日の為だけに費やそうと思います!一人っきりでゆっくりとお茶を飲みながら、メロとマットの絵を描きまくるぞー。
ああ、こんな幸せを私は知らない。

オペラ
残念なことにケーキを作る暇がなかったので、取りあえず買ってきました。ビッグサイズのオペラですv
「メロだったら、マットの為に(そしてマットと食べるのに)どんなケーキを買うだろう」と考えながら選ぶのはとても楽しい。
しかし超ビターテイストでした…。15年前の味覚だったら、苦くて食べられなかったかも。

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。