お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガツン

檜町公園
地デジ大使がお召し物を脱がれた公園…すごくいい公園です。脱ぎたくなる気持ちが分かる。
六本木周辺にお出でになった際は是非散歩してみることをお勧めします。
うち、まだ地デジ対応してないんです。アホみたいに古くて壊れかけたテレビを
だましだまし使い続けているのですが、家族のだれも積極的に地デジ対応しようとしません。

ガンツ見に行きたいよー!!!
どなたか見た方いらっしゃいましたら、どうでしたか!?
「ガツンと来る」とかいうアホな批評しか見た事ないんですけど。
これは製作者サイドの手前、けなすにけなせず苦し紛れでダジャレに走った批評と受け取った方がいいんかな。
L役以外の松山さんを見た事がなく、今のところ私にとって松山さんはL以外の何者でもないので、
ガンツは言ってみれば「デスノ」「嵐」という私のハマりものの融合な訳です!
宣伝もすごいですが、かつてのデスノ映画化の大フィーバーに比べたら大した事ないですね。
同人界的には収束が早かったデスノですが、改めて、すごい社会現象を起こした漫画だったんですね!
お色気や下品な表現がないのも素晴らしい。

マットの誕生日が近い?
ちとスケジュール的にキツイかも知れん…!!!
あと一日遅れてくれたら休みなんだけど、映画も見に行きたいしな。
凝った絵とかは無理かもです…(予告)



曜さぁ~~~んっvv
好き好き大好き曜さんvv
すんません……。メッセージありがとうございました!!!
島津の殿さまの庭園とは、ロケーションからして違いますなぁ…!
昔は菊人形展と言えば、どこを見ても菊で溢れかえってるようなものでしたよね。
お金も掛かれば手間暇も掛かるからなあ。
おおっ!知覧は確か陸軍の基地でしたね。
父は海軍だったので鹿屋なんですが、たまに合同の戦友会があって、何度か知覧に行ってるんですよ。
「お前も一度くらい知覧に行け」と言われてます。是非お邪魔してみとうございますね!
そうですね、何をもって「有害」なのか、人によって違い過ぎますよね。
まあ確かに、幼いうちからいわゆるその手の漫画だのを簡単に見られるような環境は良くないと思っています。
上手く個性につながって、それでいながら社会的に一人前なら何も問題はない訳で、
要はのめり込みやすい趣味であるだけに社会性が身に付かなくなる恐れがあるところが問題なのかなぁ。
上手く言えないですね…。
スポンサーサイト

命日vs誕生日

きく
去年靖国神社で撮りました。
こういう形の菊って作るの大変なのかな。ここまで大がかりじゃなくていいんで、
もっと小ぶりで薄紫色のがあったら束にして部屋に飾りたいと思うんだけど。

続きを読む »

あわやまいめろ

まいめろ
うちでは“異形のうさ子”として恐れられています。
「ゆきのひのうさこちゃん」な上にコヘア素材、そしてうさ子らしからぬこの色合わせ…

あのサン○オキャラのパクリじゃん!とか言わないでやって下さい。
縮小の一途を辿っているうさ子業界、なりふり構っていられないのです。



壱真さん!(突然)
こんにちは、お言葉をありがとうございましたvv
大丈夫、メラメラしてますから!願掛けありがとうございます…!もったいないもったいない。
骨髄バンクは私も興味あります。社会に貢献できるものが体しかないので(恥)
献血みたいに気軽でなく、いざという時に仕事を休まないとならないのが大変そうですが…。
壱真さんはまだお若そうなのでこれからいくらでも可能性はあると思いますv羨ましい。
献血だろうが何だろうが、何かを励みに薬がいらなくなるようなお体を目指して頂けたら
私も嬉しいですね!
うさ子…!そうだったんですか!?いやいや、ウザがられても地道に布教してみるものですね(笑)
マグも順調にコレクションされてるとの事!くっ、私もダイエット中でなければ…!!!
うさ子愛はずっとずっと変わらないと思います。壱真さんも変わらず愛でてやって下さいね~vvvうさうさ。


お返事不要の方もメッセージありがとうございました!!!超嬉しいです!!!

2011初献血

ああ、私日記書きたかったんだ!と分かった気がする。
ただの徒然文ならいくらでも出てくるもん!
今日は結局映画を見るに至れませんでした。
そろそろ成分献血ならできる頃だと思いだして、慌てて有楽町へ行きました。
冬は献血者ががくんと減る時期なんだそうです。
風邪ひいて薬を飲んでいたりするとアウトだしね。
こうまで寒いと「血を抜く」というだけで何だか体温を奪われそうな感じがしますもんねー。
でも血は何日もストックできるものではありません。ちょっとでもヒマがある健康な皆さん、
自分がいざという時に輸血して欲しかったらすすんで献血に行きましょう!
自分は何もしたくない、でも非常時は助かりたい、というのはムシが良すぎます。
(したいがやむを得ない事情があるというのは別ですよ)
献血で私が一番いいと思うのは、主な項目の血液検査が無料で受けられるところです。
病院で検査をすると、保険がきいていても結構かかりますからね。
以下は献血やら健康やらの話で埋まってますので、その手の話に興味の無い方は
覗かれる必要はございません。

続きを読む »

最近観た映画

以前ほど頻繁に見なくなったけど、それでも月に一度ペースでは行ってますね。
最近では「インシテミル」「相棒劇場版」「モンガに散る」
なんかハリウッドものが全然ない。
ずっとハリーポッターとかに押されていてこれってものがありませんでしたからね。
「ソーシャルネットワーク」をそろそろ見に行こうと思っていたら、ゴールデングローブ賞を
お取りになってしまって、明日なんか凄く混んでそう!
でも明日頑張って見たいですね。予想としては、スピーディ過ぎる展開と多過ぎる登場人物で
恐らくストーリーに付いて行けないだろうと。

「インシテミル」はちょっと前ですが、その頃一番エンターテイメント性がありそうだと踏んで見に行った
映画。藤原竜也さんがライトの頃と見た目の印象がまったく変わりません。
が、役の性格は正反対で、気弱でお人好しなヘタレでした(笑)
意外と平凡な展開と予想のつきやすいラストで、つまらなくはないけど特に印象に残らない映画。

「相棒劇場版」は、ちょっとそれはどうなの!という展開があり、ある登場人物に思い入れの強かった
私と姉は結構ショックを受けました。劇場版ということで気合が入り過ぎたのかなー。
スケールをでかくすりゃいいってもんでもないでしょ。
国家を巻き込むような壮大な話より、いつものような、ひとりひとりの人物を掘り下げて推理していくような
繊細なストーリーが好きですね。

「モンガに散る」は台湾映画で、1980年代の台北にある歓楽街・モンガを舞台にした若き極道たちの生き様を
描いた青春アクション。
たまたま見た映画評論家のコメントが大絶賛だったので行ってみたんだけど、私には100年早い映画でした。
ハードボイルド過ぎて見ていて辛いばかり。
映画評論家が絶賛する映画でほんとに見て良かったと思った事がないのを忘れていました。
私にはディズニーピクサーでも高級だというのに…。
見た場所は歌舞伎町の萎びた映画館で、観客も、映画には一家言ありそうな年配の人か、文化系女子的な人ばかりでした。
ああいう映画を楽しめるようになるには、いくつもの精神的修羅場が必要なのかな。

いつかまた、「タイタニック」のように5回くらい映画館に足を運べるような映画ができるといいなぁ。
あ、そういえばデスノートのハリウッド版の監督が決まったようですね。
そのニュースに対するコメントは大ブーイングばかりでしたが、私ら同人者には
また盛り上がるネタさえもらえればこの際何でもありがたい!
漫画の実写化というと取りあえず批判が集中しますけど、うわべだけでも盛り上がってやろうという
気持ちもちょっとは大事なんじゃないかと。
失敗したって、原作の素晴らしさは決して色褪せる事はないんですからね。

さっそく

夕暮れデパート
今日も寒かった。最高気温6度でしたっけ?
二子玉川の高島屋に散歩&買い物へ。
周辺の大開発はいつ終わるんでしょうね~。ここの高島屋は改造に改造を重ねて、
日本で一番モダンに洗練された場所になったんじゃないかと思います。
日本橋の高島屋がただの人間だとしたら、ここはアンドロイドみたいな感じ?

デパ地下は洋菓子売り場やお惣菜の店をヨダレを垂らしながら素通りし、
生鮮食品売り場で野菜を漁ります。ロメインレタスとかって近所のスーパーじゃ売ってないんだもの。
一個500円くらいするアボカドをいつか買ってみたい!

フルーツビネガーを3本、富沢商店でくるみとカシューナッツの大袋、
クレジットカードのポイントが4千円あったのでカシミヤの大判ストールをゲット。
帰宅途中でビネガーの瓶や野菜の山に腕や指をじわじわと攻撃されて死ぬかと思った…。

日記始めます。

こんにちは、いつも覗いて下さってありがとうございます!
なかなか絵を描ける時間が取れず、今まで絵どころか本なんてどうやって作っていたのだろうと
この数年間を不思議に思うこの頃です。
関東で行われたデスノオンリーイベントは、初参加以来(第一部オンリーを除いて)皆勤賞だと思います。

この頃はメロやマット以外の事も考える時間が多くなり、逆に今までどんだけこの二人の事しか
日々考えていなかったんだと実感して人として恐ろしくなったりしているのですが
まあ、どこかで「いつかなんとかしなきゃ、ならなきゃ」と思っていた事が現実になるのは
個人的に喜ばしい事でもあるわけです。

今の心境を表すひとこと「今までどんだけ」

絵も描かずに今回一体何しに来たんだと言いますと、上記のような訳で、今までデスノ・メロマトの絵と
萌え語りが中心、ついでに日常日記だったこのブログを、
逆に日常日記中心にさせて頂くというお知らせをさせて頂きに参りました。
日記といっても毎日書きに来るものでなく、やはり気まぐれに書きたい時に書きに来るという
スタンスで行こうとは思っています。
拙い絵でも、それ目的でいらして下さっている方には大変申し訳ないと思います。
私の日記なんてこんなにどうでもいいブログもないと思います。
だったら別にそれ専用のブログ作ったらええやんとお思いでしょうが、二つのブログを管理なんて
めんどくさいし私には無理です。
メロマトから離れるという訳でもありませんので…。
ついでに言うと何か他のジャンルにハマったというわけでもまったくありません。
あのアイドルグループはハマっているけどジャンルと言うには違うと思うし。

メロマトは相変わらず最大の萌えカプだけど、やっぱ原作の彼らじゃないとダメになっちゃって(汗)
名前とそれに近い見た目を借りて、自分好みのBLキャラクターに当てはめて漫画なりストーリーを作るというのが
そもそもこの世界のあり方な訳だけど、これも時間の経過が生んだ結果なのかな。
妄想した時点でもうそれはメロとマットじゃないような気がしてしまう…。

という訳で、それでもまだ覗いてあげるよ!というご奇特な方、いらしたらよろしくお願いいたします。
それに伴いというわけではないのですが、ちょっとした事情からリンクページを外させて頂きます。
当ブログ自体はリンクフリーのままです。

続きを読む »

C'est pour qui ces fleurs?



わーい明けましておめでとうございますっ。
旧年中は(というか毎年ですが)お出で下さる皆様に、楽しい思い、いい思いをいっぱい
させて頂きました。本当にありがとうございました。

色つきマットを描いたのは何か月ぶりだろう…。

続きを読む »

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。