お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッフィーと近況

最近ディ○ニーで新しいウサギキャラが出たとか。
今までディ○ニーにとって他のウサギキャラ達は「敵にもならぬ、捨ておけ」という程度の存在だったのが、ミッフィーのように最近売り出しを頑張ってるウサギ達が視界にチラつくのを見て、ここへきて初めて徹底的に黙らせようと攻勢に出たのだと解釈しております。
せめて、せめてウサギジャンルだけは見逃して欲しかった……!!!!


026.jpg
先週の水曜日、松屋銀座で開催されてる「シンプルの正体・ディック・ブルーナのデザイン」展へ行ってきました。
GW前の平日なのになんだこの人の多さは!

去年の11月に初台のオペラシティでやってた「オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO」なんて、もったいないくらい広々としたスペースで、同じくらいの規模でブルーナさんのデザインを楽しめる展示だったのに、まったくこんな人ごみじゃなかったよ…。
銀座のパワー恐るべし。

ペーパーバックの表紙やポスターなど、ブルーナさんの企業向けデザインの仕事を大量に見ることができる展覧会なんですけど、子供向けのミッフィー展と思ったのか、小さい子を連れてきてちょっと困惑気味のお母さんの姿もちらほら。
でもこんなにシンプルで明快な色遣いのデザインなら、小さい子供にも何か響くものがあるかもね。
スポンサーサイト

続きを読む »

三河屋これくしょん

カテゴリ、パタリロで大丈夫かなぁ。
二年ほど前から撮り溜めてる三河屋さんたち。
わざわざ調べて行ったわけではなく、偶然見つけた三河屋さんを撮ってるので、他にも山のように三河屋さんがあるのかもしれない。
あと、あるのは分かってるのについ撮り忘れた三河屋さんが二軒あるので、撮ったら追加します。(西麻布の洋食屋さんと、銀座三越にある洋食屋さん。なぜか洋食屋さんが多い)

001.jpg
まずは銀座8丁目金春通りにある三河屋さん。日本の伝統食材を扱うお店です。結構狭い。


002.jpg
入口がわかんなかったので電柱広告で失礼します。東海道五十三次の出発点、品川宿から隅田川を上る屋形船のお店が軒を連ねる一帯。


003.jpg
浅草の仲見世通りそばにある旅館です。こことは関係ないんですが、浅草には昔、有名な「アンヂェラス」の並びにミカワヤという地元民に愛されたケーキ屋さんがあったそうです。


004.jpg
こちらは鎌倉にある地酒専門店。鶴岡八幡宮から若宮大路を歩いてすぐ。昭和2年の建築で、市の景観重要建築物に指定されているそうです。


超自己満足失礼いたしました!

あの世で罰を受けるほど

27.jpg

そういえばpixivにはアップしたけどブログに投稿してない聖おに絵がいくつかあるな。
何か語りを入れたいと思ったとき、こっちにもアップしようと思います。
(ていうか新しい絵描けよ)


別のとこでも書いたんだけど、私、太宰さんの小説は昔から苦手で、登場人物の性格がほんと無理って感じだったんです。許せたのは走れメロスくらい。
あるいは、多かれ少なかれ誰もが青春時代に罹る中二病のバイブルを、「自分には合わない」とすることで、自分は周りとは違うんだと思おうとしてたのかも。これこそまさに中二病ですよねー。
「駈け込み訴へ」を最初に読んだのはいつだったか忘れたけど、キリスト教の事なんか知らない時だったから、「うわこの宗教、めっちゃ病んでる……」とドン引きしたものです。
今なら太宰さんの墓に深々と頭を垂れて「ごめんなさい、ありがとう」と言える。

それにしても「駈け込み訴へ」内の先生って、ゆだっちの語りで主観だから正しくはないのかも知れませんが、確かに底意地悪そうに見えますね。
その言動に深い意味があるのは分かってるつもりだけど、現代の感覚に照らし合わせると、もうちょっとどうにかならんかったのかと思わずにいられない。
浅はかな事ほざいてすみません。

聖おに内では、度を越した卑屈な言動で先生をはじめ周囲に気を遣わせ、結果的に利を得るという所に面白さがあるキャラになりました。
果たしてそれが無意識にやってる事なのか、実はみんなの性格を熟知した上での計算なのか、とっても謎。
イースタードッキリの回でも、先生の右側に座らせられた上で「しっかりご飯食べて帰りました」だったし、なかなか逞しいキャラだと思います。
ほんと楽しくて大好きです。ゆだっちが登場する回は思わず「おしッッ!!!」ってガッツポーズ出ちゃうもん。

pixivのゆだいえ作品を見てると、口にこそ出さないものの本当はこの二人はお互いが一番の本命で愛し合ってて、お互いすべて承知の上での裏切りだったとするようなお話があってもう最高に萌えたぎりました。
ゆだいえは、ほかの弟子×神とは何かベクトルの違う、独特の萌えがありますねー。やっぱ中二的なところ?



きゃーーーー、拍手・お返事不要のメッセージ、本当にありがとうございます!!!!!
計画性なく思いつきで更新したりするから、お気を遣わせて申し訳ありません……!!!!!!でもめちゃくちゃ嬉しいですーー♪♪

ゴーサイン前

00.jpg

わーーー、休みます詐欺かましてすみません!急に思いついてメモにラクガキしたら、いろいろと妄想がはかどってしまって……!
写真投稿なので汚くてすみません。

20歳そこそこの先生のつもり。
子供時代〜20代のあのニュートラル感がいいんだよね〜。
美形でもなく不細工でもなく、濃くはなく薄め寄り。全能の方の父さんはわざと個性を排した外見にしたのかな。
可愛いことに変わりはないんだけど。
大工の父さんとロマンス未満の何かがあってもいいな…♡

確かに疑惑のまなざしを向けられたり、カッコウのヒナを預けられた親鳥に話しかけたり、親子としてはなかなか難しいものがあるかもしれないけど、そんな境遇でも赤ちゃんの頃から命がけで先生を守り続けた功績で聖人にまでなった父さんだもの、そして先生のあの性格だもの、きっとなんだかんだで腐女子を喜ばせる何かがあったと思いたい(そっちかよ)


拍手・おコメント誠にありがとうございます!!!!!!!
お返事不要にてのメッセージありがとうございましたーー!!!わああああ、あのMVご覧下さったとは……!!!!
すっごく嬉しいです、本当に本当にありがとうございましたっっ!!!!

いつも可愛い


13-2.jpg

pixivに上げたやつから一枚。


最近ラインモバイルのCMにキリンジの名曲「エイリアンズ」が使われたり、トヨタのCMにQueenの初期中の初期の曲「Keep yourself alive」が使われたりして、それだけで「やだ…、何だか世の中が私に優しくなってる…!?///」と思える、優しさに飢え過ぎたダリアです。

これを機にキリンジ好きな人もっと増えるといいなー。
星野源さんとかもキリンジめっちゃ推してくれてるみたいで、星野さん経由でキリンジ好きになりましたーって人も多いんですよ。
秦基博さんとかミスチルさんとかもカバーしてるし、一般受けはしにくいけど一流のミュージシャンにファンが多いんですよね。
歌詞が難解なのが一般受けしにくい原因とか言われてるけど……確かにそういうの狙った曲もあるけど、あまりに単純な歌詞より、思わずニヤリとしてしまうような、多少ひねくれた歌詞の方が私は聴いていて楽しいな。

キリンジの曲の中では分かりやすくてストレートに甘々な「いつも可愛い」。
おお、タイトルからして先生の歌だ。
この部分の歌詞のイメージでイムネ申絵を描きたいとずっと思ってたんです。

この曲にはPVがあって、今ブレイク中の蓮佛美沙子さんをこれでもかと堪能できるようになってるPVなんですね。
服装や髪形、ちょっと幼い仕草、時折ふと見せる色っぽい表情など、日本人男性の理想の女の子って絶対これだ、この子を好きにならない男はいないという感じの可愛さなのです。
この頃の蓮佛さん、ワンレングスのダークカラーのロングヘアなんです。
ダークロングヘア、無邪気な仕草……あれ?すごくよく知ってる人に似てない?
おや?実写化まだも何も、もう実写化されてるじゃん。これそのまんまじゃん。
先生の役、蓮佛さんで良くない?(真顔)



いつもお出でくださり、拍手やメッセージを本当にありがとうございます!!!!!
せっかく気持ちいい陽気になってきたので、しばらく空いた時間はお絵描きよりも外出に充てたいと思っております。
なので新しい絵は当分アップできなさそうので、どうぞまた思い出したときにでもお出で頂けたら幸いです。

息抜きにらくがき



タマネギの誰かが「結構似合うんじゃないか?」って思いついて試しに着せてみたら結構似合うどころじゃなくガチにまんまっぽくなって、宮殿が静まり返った瞬間。

「世間の奴らはこういうのが好きなのか?ぼくにはよく分からんな」
「殿下はこう見えても一応れっきとした男子ですからねぇ」


美少年になった自分の容姿をお金儲けに利用しようとは思わない殿下だといい。
自分でキレイになったという自覚があまりないというのもあるけど、誰かに恋をしてる間って、たとえまだ想いを通じ合わせた仲でなくとも、自分を切り売りするような事は自然としないようになるんじゃないかと思って。
特に殿下は恋愛に関してはピュアだからさー。



ご無沙汰している間にもお出でくださり、拍手をたくさん賜り本当にありがとうございます!!!!!
ご丁寧なおコメントも誠にありがとうございますーーーー!!!!!!(涙)
続きにお返事させて頂いております、よろしければご覧くださいませ~^^

そしてまたちょっとご無沙汰します。後ほどよろしくお願いいたします!

続きを読む »

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。