お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎へ行こう



実写版シンデレラで継母が終始緑色のドレスを着ていたのを見て、
なんだか「性格の悪い美人は緑の服」という印象が定着してしまいました。

コッツウォルズ地方に小旅行に来ましたよ、と。
三河屋さんの知人がマナーハウスホテルを経営していて、そこに滞在中殺人事件が起こって
名探偵パタちゃん&即興ワトソン君が大活躍。
ワトソン君だけでもすぐ解決できる程度の事件だったけれど敢えて口出しはせず、
自分が仕える主人の凄さを周囲に知ってもらって密かに大満足…だったはずが、
いつものように殿下が何かしらがめつさを発揮して周囲を盛大に幻滅させ残念に終わる、という。

…とかいろいろ毎日ぐだぐだ考えてます。

パタリロがタマネギ達とある田舎のホテルのスイートルームに泊まったら、そこはガチの幽霊部屋だったという話がありました。
何万年もかけて宇宙の果てまで旅する精神力を持っている殿下も、本物の幽霊は怖いというところがカワイイ。
あの話は私も背筋が寒くなったー。また読みたいなあ。何巻だったかな。
三河屋さんは幽霊とかどうでしょうね。
マリネラで宇宙人や妖怪と会うまでは、バンコランほどじゃなくても結構現実主義者だったんじゃないかと思います。
一方で自分が実際見たり経験したものはあっさり認めるという、かなりの柔軟性も持っていそうですね。


いつもご訪問下さり、あまつさえ拍手や貴重なメッセージを賜りまして誠にありがとうございます!!!!!

08/29 SOLUNA*様
こんにちはーー!おおお、お忙しい中、またもご丁寧なおコメントを本当にありがとうございますっっ!!!!!!!
アルスラーンってたった今流行中だったんですか・・・確かにあちらさまに今更対抗なんてする気も起きないから、
この際プライド捨てて、「殿下」人気にあやかりたいですね!
パタリロ殿下の為なら形振り構ってられません。ネット上で「殿下」という言葉をもっと積極的に使い、
アルスラーン目的の人を誘導し……などということを本気で考えているこの頃でございます。
……ていうかSOLUNA*様!!!!!ミーちゃん公認ファンクラブに入っていらしたという事実だけでもうおおおおお!!!!!!という感じに
興奮してしまいましたのに、何ですって、伝説のパタはみに三度もですってぇぇええ!!!!????
おお……私にとっての生けるレジェンドがここに………!
パタリロを読み始めてからの子供時代の数年間、パタはみという存在は私にとって、
「これの意味が分かるようになれば大人なんだ」というひとつの基準だったのです。
作品を読んでいれば理解できるキャラへのツッコミもあれば、一体どこがパタリロに関係あるんだろう?という
内容のものまで様々でしたが、後者の投稿内容の意味を知りたくて知りたくてたまらない時代が長かったのです。
結局大人になった今も分からないものが多く(笑)単なる内輪受けだったのかも知れません。
でも、作品や作者へのツッコミが多くを占めるという性質に、妙に「シニカルな大人っぽさ」を感じていたのです。
今でもコミックスのパタはみのどこかに、SOLUNA*様のご本名が載ってるのでしょうか!
そして、そうでしたか~、よしみさんとの結婚でショックを受けられたという事は、ミーちゃん自身、
当時は皆さまにアイドル視されてたんですね!^^
SOLUNA*様ってば可愛過ぎます…!!!!!><
アスタロトの髪に書かれた文字とか、子供が分裂するアシさんの絵って、「ラヴ・クラフト」の会誌か何かに載ってたのでしょうか?
貴重過ぎるお話ばかりで、驚いたりニヤついたりとっても忙しいではありませんか(笑)
「印刷よりきれい」と言われたミーちゃんのベタが入る前の、あのアスタロト様の髪にまさかそんなラクガキが!
凄すぎる話だと思います…。
すみません、興奮のあまり長々と語ってしまいました。
この度は本当に興味深いお話をくださって、誠にありがとうございます!
よろしければまたお暇な時に覗いて頂けたらこの上ない幸いでございます。
どうもありがとうございました~!!!!!

« MOMENTS|Top|お久しぶりでございます。 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。