お腐れ様二次創作アナログイラストブログ

雑多な日記+所感+漫画イラスト。BL・腐・同性愛表現多数につき閲覧注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッフィーと近況

最近ディ○ニーで新しいウサギキャラが出たとか。
今までディ○ニーにとって他のウサギキャラ達は「敵にもならぬ、捨ておけ」という程度の存在だったのが、ミッフィーのように最近売り出しを頑張ってるウサギ達が視界にチラつくのを見て、ここへきて初めて徹底的に黙らせようと攻勢に出たのだと解釈しております。
せめて、せめてウサギジャンルだけは見逃して欲しかった……!!!!


026.jpg
先週の水曜日、松屋銀座で開催されてる「シンプルの正体・ディック・ブルーナのデザイン」展へ行ってきました。
GW前の平日なのになんだこの人の多さは!

去年の11月に初台のオペラシティでやってた「オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO」なんて、もったいないくらい広々としたスペースで、同じくらいの規模でブルーナさんのデザインを楽しめる展示だったのに、まったくこんな人ごみじゃなかったよ…。
銀座のパワー恐るべし。

ペーパーバックの表紙やポスターなど、ブルーナさんの企業向けデザインの仕事を大量に見ることができる展覧会なんですけど、子供向けのミッフィー展と思ったのか、小さい子を連れてきてちょっと困惑気味のお母さんの姿もちらほら。
でもこんなにシンプルで明快な色遣いのデザインなら、小さい子供にも何か響くものがあるかもね。










ブルーナさんの作品は撮影禁止なんですが、ブルーナさんを慕う日本のデザイナーたちの作品は撮り放題。
ミントデザインさんのテキスタイルが斬新過ぎます。
027.jpg

「ブラックベア」の目とミッフィーの目&口。ちょうちんブルマ?がなんとも……
029.jpg 028.jpg  


中村至男さんのポスター?的な。ミッフィーが銀座の地下鉄の駅でスマホいじってる……!
見えそうで見えないミッフィー達の姿にイライラしますね!こんな楽しいイライラ初めてだ。
030.jpg 031.jpg

032.jpg 033.jpg

 034.jpg 035.jpg

036.jpg
ハッシュタグ?



グッズ類もとても充実してますがどれも銀座に来る大人向けなお値段。
仕方ないのでポストカードいっぱい買いました。
普通、鮮やかな色を使うとデザインって子供っぽくなるものですが、ブルーナさんのデザインは超が付くおしゃれ。
マティスやレジェ、ピカソっぽいのが結構あります。
037.jpg


ミントデザインさんのテキスタイルで作られたトートバッグ、公式図録、チケット用クリアファイル。
038.jpg




そのあとこないだオープンした「GINZA SIX」も人に揉まれながらちらっと覗いてきました。
草間彌生さんのポップアップストアがあって賑わってました。
日本初出店の高級ブランドがいくつかある程度で、他の商業施設ができたときと比べて驚くほどのものはないです。
ほとんどのお客さんの目当ては地下の食品だしね。
039.jpg

大分前の完成間近の写真があった
040.jpg




バレンタインで限定発売したモロゾフ×ミッフィーチョコレート。あっという間に食べちゃった。
005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg

010.jpg

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

016.jpg





こちらは今池袋西武でやってる「ミッフィーレッカーカフェ」。
レッカーとはオランダ語で美味しいって意味だそうです。
三回行って全メニュー制覇しました。
入るのに毎回約一時間待ちです!
017.jpg

オムライス
018.jpg

焼きりんご
019.jpg

これ私の知ってる福だるまホワイトカレーじゃない。エサを求めて荒れ狂う何かに見える。
020.jpg

クリームパスタ
022.jpg

パンケーキ
021.jpg

オレンジショコラホットドリンク
023.jpg




池袋といえばアニメイトとか乙女ロードな訳ですが、今の所私はその辺に行って欲望を満たせるジャンルにはいないので、付き添いでアニメイトに来ました。当時は社長がお出迎え。
024.jpg


サンシャインシティには、「フラワーミッフィー」という、ミッフィーをモチーフとしたお花屋さんがあります。
お花の形がミッフィーだったりプランターがミッフィーだったり、ミッフィーグッズもすごくおしゃれにディスプレイされてるので、もし池袋に行かれた際は是非覗いて頂きたい…!
観察してると、通りかかった女性たちはみんな「かわいい~~~~~!!!!!」と歓声を上げていました。
乙女ロードからも近いし、是非!
025.jpg

« 恋と呼ぶにはあまりに崇高|Top|三河屋これくしょん »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

ダリア

Author:ダリア
この歳まで腐女子やってるとは夢にも思わなかった。

何よりもミッフィーが大好きです。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。